NEWS,  School,  お知らせ

アマテラススピリット第2弾(日程変更しました)

タイトル「日本人の未来を変える力!古神道の残した秘儀」

こんにちは。                                 

古神道研究家の暁玲華と申します。

神道や神社の研究家として25年ほど携わっており

神社やパワースポットなどの著書が13冊あります。

今回、9月15日、16日、17日の3日間に

古神道の秘めた力をテーマにした

無料セミナーを開催します。

アマテラススピリット 第2弾

「日本人の未来を変える力!古神道の残した秘儀」

1DAY 海洋民族「天族」の残した神道に秘めた力

2DAY 意識の覚醒のスイッチ「言霊」弥生語祝詞の不思議

3DAY 宇宙の法則にのると現実が動く?!古神道の思想

9月15日~ 20時~21時頃

古代史上、世界に広がっていたと思われる天族。

シュメールからギリシャ、エジプト、イスラエル、そして古代中国の殷や周にも、天族は海や川を移動し、拠点を持っていたのでしょう。

共通して祭祀一族であり、どの国の中枢にも入り込める知識や思想、政治を掌握する力。

そんな天族が拠点にしたのが倭であり、今の日本はその天族の影響を少なくても、3000年以上も受けてきた国です。

天族は神道祭祀をもたらした一族であり、神社はその叡智を形にしているといってよいでしょう。

その叡智とは、実は、無意識をコントロールする秘儀であり、祭祀とは、現実を変えることができる宇宙の法則を秘めているのです。

わたしたちは、日頃から神社参拝をし、神道にふれていますが、その本当の意味を知りません。

その奥にある深い意味に気がつき、その力によって目覚めるならば、自分の力を最大に発揮することができるでしょう。

「アマテラススピリット」セミナーは、弓前文書を基本としています。

弓前氏という天族の祭祀一族が子孫に継承してきた神文から、その奥義を感じ取り、唱えるだけで意識が覚醒していく、弥生語祝詞が無意識に働く力を体験していただきます。

この神文には、日本人の意識を変え、日本の未来を拓く可能性が秘められているかもしれません。そのときには、神社が今まで続いてきた意味を、知ることになるでしょう。

紀元前2000年からは渡来してきたと思われる天族は、実はわたしたち日本人のほとんどが天族の子孫でもあります。いつでもこの秘儀でわたしたちは目覚めることができるのです。

古神道はお稽古事ではなく、現実に使える思想です。

その一端にふれてみませんか。

セミナー希望者は、こちらのオープンチャットにご参加ください。

「暁玲華のアマテラス☆スピリット唱えるだけで次元上昇⤴︎」
https://line.me/ti/g2/BwNsKlbN0-BAxRv2chdr2NcjtC3u4QkVmlRu5Q?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

録画した動画をこちらにアップいたします。

また、ご感想をいただいた方には、弥生語の太祝詞の解説文(萩原継男著PDF)をプレゼントいたします。

セミナー後に、感想を撮影(1分程度)させていただいた方には、私の最新刊「神さまとつながる開運の作法」または「幸運は準備している人に訪れます」をプレゼントいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。

暁玲華